読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウズキの独立宣言、キロクとブログ。

未来の社長の役に立ちたい

ガソリンと水、オアシス見つけたい。

こんにちは、ウズキです。

日本で1番、肉じゃがとミネストローネの作り方にうるさい29歳です。箸は右利き、ボールは左利きです。これ、気がつかなかったんですが、周りの人からは特殊にみられます。人との些細な違いなんですけど、これ案外自分を定義付けてくれます。

 

TVで、メイプル超合金のカズレーザーが東大生の悩みを聞くって番組がやってて、自分の良さがわからないつって、ネガティブってる東大生に対して「人と同じ所を見つけるんじゃなくて、人と被らないところを見つけたほうが良い」ってアドバイスしてたんですけど、これ自分見失ってるときやってみたら、そうとう効き目ありました。

 

モヤモヤぐーんと減った。道開けた感じになりました。

 

で、もう1個、俺には人と被らないとこがあって、それは「人と上手く関われるようになりたい、もう辛いのヤダ」って思ってたとこです。これがキッカケで、俺はアパレル関係の仕事を探し始め、1年半販売をシまくりました。上手く関われる≒売れる、当時俺はそこにすがるしか、人と上手く関われる方法は無いと思っていたので、そりゃもう死にものぐるいで話し方を研究しました。俺の思いは、いわば、自動車におけるガソリンでした。

 

俺は仕事する上で、ガソリン=思いが1番重要だと考えてます。それがなければ、マジでどんなテクニックも無駄で、というのもテクニックを覚えることすらできないからです。これから俺やあなたが、色んなテクニックを手に入れていったとしても、1番は「渇望レベルの思い」がなきゃその事業ポシャるでしょう。〈もちろん、上手くやれる人もいるが、少なくとも俺は絶対にポシャる、小学生含め誰よりもポシャる。〉

 

例えば、俺らがみんなおでん屋の屋台をやることになったとしましょう。でも、人それぞれ屋台にかける思いは違うはずです。そのとき俺らは、どんな気持ちで、何を渇望しているのでしょうかね。それは自分自身で、決めるしかありません。〈思いが成就しなさそうだと感じて、屋台を辞めるかもしれませんけど、まあそんときは違うことしましょう。〉

 

自分の思いとは、ガソリンです。そして、渇望してる水です。今、俺らは砂漠にいます。オアシスさえ見えれば、突っ走れるじゃないですか。オアシスを見つけましょう。

 

あ、オアシスの見つける前に、自分見つけましょう。人と被らないとこを見つける、これで、少しはっきりします。

 

で、オアシスね、気持ちね。俺は、人と上手く関わりたい、人の心動かしたいって気持ちがオアシスの水です。

 

次は、じゃ一体、なにやればいいのか。ウズキは何ヤッてくのか。じゃ、また明日。